Hatena::Grouphugkyoiku

toguoの教育日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-18

はてなグループのバックアップ方法について

| 08:50 | はてなグループのバックアップ方法について - toguoの教育日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなグループのバックアップ方法について - toguoの教育日記 はてなグループのバックアップ方法について - toguoの教育日記 のブックマークコメント

職場のグループに書いたエントリーです。

今後あらゆる情報をはてなグループに記録していく際に一番困るのは

  • データの消失
  • はてなグループのサービス終了
  • 長時間の接続障害

だと思います。

そこでこれらのトラブルが起きても対応出来るように、各自日記のバックアップを定期的に行ってください。

バックアップ方法

ブログの設定画面に移動して日記をエクスポートしてください。

バックアップしたファイルの使い方

もしはてなグループがなくなってしまったり、長時間アクセスできなくなり情報を見ることが出来なくなった時は、まずバックアップしたファイルを、はてなダイアリーに読み込みます。

はてなダイアリーからはMovableType形式で書き出せるので、再度ダイアリーからMovableType形式で書き出し、Nucleusで読み込ませることが可能です。

キーワードページのバックアップ

キーワードのバックアップも行えるので、これは僕が定期的に行っておきます。

ただ書き出したファイルを読み込むツールが無いので、それは将来何らかの形で作る必要があるかもしれません。

共有ファイルについて

はてなグループにアップした共有ファイルについては、各自マスターを持って置いてください。

画像データについて

画像データは、はてなフォトライフに保存すると思うのでまた別の話になります。

ただバックアップを行うのはかなり大変だと思うので、何かあった場合は素直諦めるのも良いかもしれません。

あしかや掲示板のデータ

おそらく書き出してくれないのかな?

そうであれば世紀末が来たら諦めましょう。

そんなかんじで、出来る限りトラブルに備えられるようにしておきましょう。

はてなidについて

| 08:49 | はてなidについて - toguoの教育日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなidについて - toguoの教育日記 はてなidについて - toguoの教育日記 のブックマークコメント

職場のグループに書いたエントリーです。

はてなグループを使ったりすると、はてなidを入力する機会がとても多いです。

最初はみんなのidが覚えられなくて結構面倒くさくなります。しばらくすれば大抵は覚えられるのですが、長いidだと入力するのが面倒だったり、文章の途中でidを入力すると

  1. 半角モードに変えてidを入力
  2. その後にまた全角モードに戻して文章を入力

と、手間がかかるので、場合によっては辞書登録で

○○さん

と入力すると、

id:toguo

となるように登録しておくと便利です。

グループ内でのコミュニケーションについて

| 08:48 | グループ内でのコミュニケーションについて - toguoの教育日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - グループ内でのコミュニケーションについて - toguoの教育日記 グループ内でのコミュニケーションについて - toguoの教育日記 のブックマークコメント

職場のグループに書いたエントリーです。

グループ内でのコミュニケーションは大きく3つに分かれます

  • トラックバック
    • idトラックバックも含む
  • コメント
  • はてなスター

トラックバックの意味や、idトラックバックについては調べればすぐにわかると思います。

コメントはもう説明は不要ですよね。

はてなスターについては、コメントを書くほどではないけど相手に意思を表したい場合に使いましょう。ただ☆をつけるだけでも良いし、どの部分に共感したかを伝えたい場合は、その部分のテキストを選択した状態で☆をつける事も出来ます。

お互いここに書いた機能を使いこなしてグループ内でも積極的にやり取りを行いましょう。

グループ内に画像を載せる場合

| 08:46 | グループ内に画像を載せる場合 - toguoの教育日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - グループ内に画像を載せる場合 - toguoの教育日記 グループ内に画像を載せる場合 - toguoの教育日記 のブックマークコメント

職場のグループに書いたエントリーになります。

グループ内に画像を載せる場合は、2つの方法があります。

はてなフォトライフを使う

一つ目ははてなフォトライフを使った方法です。

使う際の注意点としては、掲載する画像はフォトライフ内でプライベート空間にアップして使用するようにしてください。

容量については月に30MBまではアップ出来るようになっています。

プライベートモードの画像について

プライベートモードとうたっていても、一応アドレスさえわかってしまえばアクセス出来るものという認識を忘れないようにしておいてください。

設定画面からは、タイトルの変更やプライベートモードの設定、写真サイズや画質の設定が可能です。

プライベートモードに設定しても、上述の記法など(※はてな記法など)でダイアリーやはてなグループに写真を掲載した場合や、写真のURLに直接アクセスした場合は写真を閲覧することができます。完全なアクセス制限を実現するものではないことをご了承のうえお使いください。

また、はてなフォトライフデスクトップの壁紙表示モードの変更操作も、この画面から行って頂けます。

とヘルプには書いてありました。

またはてなの中の人からは

プライベートグループに載せた場合は、画像のアドレスがグループ外に漏れることはありませんので、外部のユーザーが見ることはまず不可能です。安心して使ってもらって大丈夫だと思います。

しかしながら、はてな記法で

f:id:AirReader:20080413224604j:image

と記述すると、ハイクで誰もが見ることができますし、画像URL

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/A/AirReader/20080413/20080413224604.jpg

からも見ることができます。

とまあ、自分で画像のアドレスを明らかにしない限り(他人がアドレスを推測できないので)、実質的に他人からは見ることができないようになっているのではないかなと思います。

imgタグで掲載する

もう一つは普通に

<img src="http://www.hoge.co.jp/hoge.jpg">

のようにソースを書けば画像が表示されます。社内のテストサーバーにある画像だったり、なんとしても社外の人間に見られたくないようなものはこの方法が良いでしょう。

僕が職場で用意した資料

| 08:40 | 僕が職場で用意した資料 - toguoの教育日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 僕が職場で用意した資料 - toguoの教育日記 僕が職場で用意した資料 - toguoの教育日記 のブックマークコメント

はてなはそこら辺のサポートとか考えてたり、実際に非公式で資料等を差し上げたりしているのでしょうか?→id:kiyohero

toguoの教育日記 - HUG教育部会

はじめてはてなを使うユーザーにとって、はてなグループは具体的にこれが出来るという前提ではない柔軟な仕組みだったので、非常に混乱しているように感じました。

そこで出来るだけ負担をなくすために以下のような資料をキーワードで作成し、いつでも見れるようにしました。

あと一度講習会として約2時間ほど説明も行いました。

全般

ダイアリー

  • 業務日報
  • 部署内告知
    • 仕様変更などの業務案内
    • 意見を聞くためのエントリー

記述ルール

  • 日付を書き込む時は半角で「2008-07-14」という記述を行う
    • カレンダー機能と連動させるため
  • 日報はカテゴリー名で「日報」とする
  • ブログのデザインは自由
    • ただしカレンダーやカテゴリー、検索などのモジュールは必須とする

ブログの記事を使って引き継ぎを行う場合

引き継ぎ漏れが無いようにそこで以下の運用ルールを決め、運用していく。

  • 引き継ぎの内容を書く際は、単独の記事として書く
  • 記事タイトルに連絡したい相手のidを書く
    • id:toguo ○○の作業について
    • id→件名の順で

サイト更新作業などの引き継ぎで、引き継ぎされた相手が当日休んでしまった場合のために、カレンダーに以下のように記述する。

  • ○○更新と見出しで書き込んで、その日の予定に出るようにする
    • 見出しの後に引き継ぎを行った記事のURLを貼付けておく

こうする事によって引き継ぎされた相手が仮に休んでしまっても、他のスタッフが対応する事が可能になる。

キーワード

  • 主要業務名
    • 付随するキーワードは「○○::△△」という感じで「::」を挟む
    • 日常的に部署内で使用する言葉にする
  • マニュアル
  • 議事録
  • 個人名
    • ○○さんなどのキーワードを設定する
    • 業務に関連する人のキーワードは随時追加していく
  • 社内告知文章の下書き
  • キーワードの設定に悩んだ時は掲示板に書き込む

カレンダー

部署内のイベントを書き込む

  • 会議のある日
  • サイト更新日
  • 作業開始日

例えばあるプロジェクトの制作期間を記録するのであれば、

  • ○○サイト作業開始
  • ○○サイト作業途中経過チェック
  • ○○サイト最終チェック
  • ○○サイトアップ日

のように節目を書き込んでおく

あしか

  • プロジェクト毎にタスクグループを用意する
    • 各タスクにはそのタスクに関わる人(書き込んだ人になるのかな)のidトラックバックを打つ
    • タスクグループの名前の付け方は、例年行うイベントもあるので「0807-○○」と記述する。
Remember The Milkについて

Remember The Milkを使ってタスク管理を行っている場合は、期日などを設定したい場合もあるので、今後もあしかと併用する。

掲示板

掲示板はメール通知機能があるので、全員で議論をさくっと行う場合に使用する。

その他

はてなグループで配信されるRSSRSSリーダーでチェックする
はてな記法について

はてなグループの記述は当然はてな記法が使えます。店舗HPシステムの参考にした位なので、結構簡単に書けると思います。

一応はてな記法の使い方のリンクを貼っておくので参考にしてください。

キーワードページを綺麗に印刷する

キーワードページを綺麗に印刷出来るように専用のCSSを用意した。

  • キーワードページ印刷用CSS?
toguoのブログの関連記事

このキーワードに書いていないルールが書いてあったりするのでこちらもチェック。

  • 2008-07-18-はてなグループ講習会も参考になるよ

それぞれさらにリンクになっている部分があるので、公開できるように修正したらここに書き込んでいこうと思います。

提案です

今後はてなグループやはてなダイアリーを使った教育方法などをスムーズにかつ継続的に指導する立場の方が行う際に、使ってもらう側がストレス無く慣れていってもらうような資料を、参加している皆さんと考えていくことは出来ないでしょうか?

それぞれが独自で資料を用意してクローズドで使用していくより、みんなで考えてオープンに公開していけば、ネットを使った教育を考えている方がネット経由で見つけてくれる事もあると思います。

それぞれの現場でも役立つと思いますし、はてなさんとしてもメリットが多いと思うのですが‥‥‥

はてなに慣れさせていくプロセス

08:25 | はてなに慣れさせていくプロセス - toguoの教育日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなに慣れさせていくプロセス - toguoの教育日記 はてなに慣れさせていくプロセス - toguoの教育日記 のブックマークコメント

toguoです。

10名のうち、8名は以前の僕の授業で「はてな」のユーザ登録を済ませていたのですが、2名は、はてなを使うのが初めてで「ユーザ登録をして、はてなidを知らせてください」と伝えてあるのですが、まだ連絡がありません。

中西洋一(gintacat)の日記 - HUG教育部会

僕の場合も周りにいるスタッフで、既にはてなIDを持っている人がいなくて、ゼロから説明をするのがとても大変で時間もかかったし、仕事で使う目的なのでコスト(人件費)がかかりました。

皆さんはどれ位の手間や時間をかけてはてなを最低限使える所まで指導されましたか?

皆さんの事例も伺えればと思います。

僕の職場は今いるスタッフは、部署内ではてなを使い始めた第一世代になるので、今後新しいスタッフが入ってきた場合は、この世代にはてなを使い始めたユーザーがいる形になるので、学習していく時間やコストは短くなると思うのですが、学校の場合は毎年生徒さんが代わり、改めて説明を行う必要が出てくると思うので大変だと思います。

はてなはそこら辺のサポートとか考えてたり、実際に非公式で資料等を差し上げたりしているのでしょうか?→id:kiyohero

ここで言っているコストをある程度軽減出来るというのが、条件反射的に感じる事が出来る資料を用意しないと、より大きな規模で教育現場で活用していくのは難しいのではないでしょうか。

築地達郎築地達郎2009/04/19 14:35築地@龍大です。体験談の共有化、大賛成です。
私の方は、GoogleGroupsでの事例ということになり申し訳ないのですが、日記で報告いたします。

gintacatgintacat2009/04/19 21:00僕は「習うより慣れろ」でやってもらってますが、・時間がかかること、と、・習得に個人差ができること、が問題ですね。やはり指導は必要だと思っています。

トラックバック - http://hugkyoiku.g.hatena.ne.jp/toguo/20090418